RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

レアルと契約更新のベンゼマ、自身のFW論を語る「お前ら、”サッカー”を見ろ」

screenshot

レアル・マドリーのフランス代表FWカリム・ベンゼマが自身の契約更新へのサインの後の記者会見で、自身のFWについての視点を語っています。『マルカ』などスペイン各紙が報じています。

クラブと契約を延長し、新たに2021年までの契約書にサインをしたベンゼマは「とても幸せだ。ずっと長い間ここにいるが、ものすごく時間が早く過ぎたよ。自分のここ(レアル・マドリー)でのキャリアを誇りに思うし、マドリーのサッカーが好きだ。ここで引退したい。マドリー以上のクラブは存在しない。このクラブがキャリア最後のクラブになる」と喜びを語っています。

様々な質問をされていますか、ゴールが足りないのではないかと問われ、ベンゼマは「サッカーをどう見るかだよ。自分にとってFWはゴールだけではない。味方にスペースを作る、パス、アシスタントなどゴール以外のプレーに参加する…サッカーについて話しているんであって、『ゴール』だけの話をしてるんじゃない。自分がもっとゴールを決めなくて批判してくる人たちがいるのも理解できる。でも自分は『サッカー』を見てるんだ。ゴール前でゴールをたくさん決めようともちろん努力しているが、FWの仕事はそれだけではない」と自身のFW論を語りました。

さらに過去、様々なFWがライバルとしてマドリーに加入し去っていきましたが、ベンゼマは「どの選手が1番ライバルだったかなんて、たった1人を選ぶことができないよ。自分はそんな人間じゃない。もし2人センターFWがいるんだったら、その2人ともチームを助けるために頑張るだけだ。競争ってわけじゃない。一緒にチームを助けるんだ。確かにたくさんのFWがいた。でもいつも自分が最後にここに残っている。自分はサッカーを違う視点から見てるんだ」と語りました。

なんだかんだベンゼマは、非常に戦術的なうまさを持ってる選手なんで、BBCの中で彼がいないとなかなか攻撃がスムーズにいかない時があるんですよね。個人的にマドリーがなんか憎めないのって、こういうアホさ、というかサッカー的な間抜けさなんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です