RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

「去年とメンバーは一緒なんだけど…」初黒星を飲み込めないレアル選手たち

screenshot今季リーグ戦初黒星を喫したでレアル・マドリーですが、選手たちも非常に状況を理解するのに苦労しているようです。『マルカ』などスペイン各紙が伝えてます。

リーグ戦第5節、ベティス戦をホームで戦ったマドリー。ロスタイムの94分に失点し、ホーム、サンティアゴ・ベルナベウでリーグ戦初黒星となりました。この劇的な敗戦ですでにホームで勝点7を失っている選手たちも状況うまく飲み込めないようで、ベティス戦に先発フル出場したブラジル代表MFカゼミーロは「うまく飲み込むことができない。でもこれがサッカーだ。全力で立ち向かったけど、それでもゴールはやってこなかった。我々は去年と同じメンバーなんだけど…」と語り、さらに「チャンピオンズリーグをここ(ベルナベウ)で戦い勝利した。今日もたくさんのチャンスを作り出したが、ボールがゴールに入らなかった。去年全てを勝ち取ったメンバーのままなんだ。今まで通り前に進んでいくしかない」と語りました。

先発出場し67分に交代したスペイン代表MFイスコも「去年のように物事がうまくいっていない。でも今は選手一丸になって前に進まなきゃならない」と、この状況をひっくり返したいとかたり、「ゴールが試合の早い段階に入らないと、少し焦りだす。でもまだリーグ戦を5試合終えただけで、リーグ戦は長い。われわれはレアル・マドリーであり、これを改善し進んでいかなければならない」と語りました。

サッカーって準備が一番大事なスポーツで、コーチングスクールでも「まず自分を知って相手を知って、週末(リーグ戦)に向けて準備するのが大事で、それできなきゃ監督失格」って繰り返し言われるんですけど、それでもこんな事態になるって本当によくわかんないスポーツだなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です