RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

【速報】レアルがベンゼマと契約延長に合意!レアルの9番はベンゼマのもの

screenshot

レアル・マドリーがフランス代表FWカリム・ベンゼマと契約更新を発表しました。スペイン各紙が伝えてます。

各紙によると、マドリーとベンゼマは2021年まで契約更新に合意。現地時間木曜日(21日)に契約書へのサインが行われるとしています。

ベンゼマはバルビュエナのセックステープ事件で恐喝の罪で出頭したりなど、グラウンドの外でも話題になりましたが、マドリーの白色のユニフォームを着て現在181ゴールでクラブ歴代得点ランキングの8位と既にクラブの歴史に名を刻んでいます。もしこの契約を全うすると、12シーズンもの間マドリーのユニホームを着ることになり、それはクラブの伝説であるアルフレッド・ディ・ステファノ氏の11シーズンを超えることになります。さらにエースストライカーの印である背番号9を11シーズンつけることになり、これもディ・ステファノ氏の11シーズンという数字に並ぶことになります。

ちなみにマドリーで1番長い期間、背番号9を背負ったのはカルロス・サンティジャーナ氏の17シーズン。

マドリーの『ナンバー9』を死守するのは簡単なことではなく、過去、フェルナンド・モリエンテス氏、ハビエル・サビオラ氏、ダボル・スーケル氏、現フェネルバフチェFWロベルト・ソルダード、『フェノメノ』こと元ブラジル代表のロナウド氏など数々の選手たちが背負いましたが、ロナウド氏の3シーズン半が一番長い期間。このことからもベンゼマの凄さがわかると思います。

現在、ベンゼマは怪我で離脱中ですが、早く戻ってきてその価値を再び見せてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です