RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

ヘタフェ監督「ビッグクラブならいざ知らず、ガク離脱は我々にとっては致命的」

screenshot

ヘタフェのホセ・ボルダラス監督は日本代表MF柴崎岳の離脱をかなりの痛手だと語りました。『マルカ』などのスペイン各紙が報じています。

リーグ戦第4節バルセロナ戦に先発出場した柴崎 は39分はスーパーゴールを決めたんですが、54分に負傷により交代していました。

ボルダラス監督は「検査の結果が出るまでは慎重にならなけばならないが、我々は悲観視していないよ。痛みが再び出てきたようだが、彼の状態は良い。検査結果を待って、どうするか決定したいと思う。1人の選手がいなくなると言うのは、チームにとって大きな損害だ。ガクは我々にとって、とてもいい選手だ。すばらしい選手達がいるビッグクラブたちでも1人の選手の負傷離脱で文句を垂れるんだから、我々のような小さなクラブにとってその損害は想像できないだろう。しかしそれに立ち向かわなければならない。これがサッカーだ。彼がいなくなっても出場機会を切望している選手たちがたくさんいるからね」と柴崎の離脱について語りました。

この発言を聞く限りでは、柴崎は監督に信頼されている感じですね。早く怪我を治して行して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です