RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

無所属の『掘り出し物』選手たちを集めてサッカーチーム作ってみた!平均年齢は高め。

screenshot

夏の移籍マーケットも閉まり新しいクラブに移籍した選手、移籍しなかった選手など様々な動きがありましたが、スペイン紙『マルカ』ではこの夏に行き先を見つけられなかったけど『掘り出し物』と言ってもいい現在所属無しのフリーの選手たちを特集してます。

『マルカ』が所属なしフリー選手の中から11人を選びチームを構成しています。

ゴールキーパーはGKアンデルス・リンデゴーア。現在33歳のGKはサー・アレックス・ファーガソン氏が監督を務めていたマンチェスター・ユナイテッドに引き抜かれた”実績”があります。

ディフェンスには右からアーセナルやマンチェスター・シティで活躍しただけでなくフランス代表としても2度のW杯に出場した34歳のDFバカリ・サニャ。2009年にエヴァートンからマンチェスター・シティへ移籍し昨季はサンダーランドでプレーした35歳のDFジョリオン・レスコット、スウォンジーからカタールへ移籍し昨季までカタールのレフウィヤでプレーしていた30歳のDFチコ・フローレス、現セレッソ大阪の日本代表MF清武弘嗣ともプレーし昨季までセビージャに所属していた31歳のDFベノワ・トレムリナス

中盤にはミラン、アーセナルでプレーし昨季はクリスタルパレスに所属していた33歳のMFマチュー・フラミニ、インテルでは日本代表DF長友佑都と、ミランでは日本代表MF本田圭佑とプレーし、昨季はペスカーラでプレーした33歳のMFサリー・ムンタリ、サイドには右にセビージャ、アーセナル、アトレティコ・マドリー、レアル・マドリーなど名前のあるクラブでプレーし昨季はエスパニョールでプレーした34歳のMFホセ・アントニオ・レジェス、左にセビージャで活躍し昨季はベルギーのアンデルレヒトでプレーした29歳のMFディエゴ・カペルが選ばれてます。

この夏にフリーとなったレジェスは、様々なチームを渡歩いてますが、次の行き先は中国になると言われています。そしてまだ29歳で貰い手なしのカペルはどうしたんでしょうかね。

FWには17歳でマンチェスター・ユナイテッドに移籍し、その後ビジャレアルやフィオレンティーナ、昨季はセルタで活躍したんですが今年4月に再び膝の靭帯断裂という大きな負傷を負った30歳のFWジュゼッペ・ロッシと主にバイエルン、昨季まで所属していたブレーメンで活躍した38歳のFWクラウディオ・ピサーロが選ばれてます。

ロッシは怪我が大きいですよね。やっぱり怪我がある選手とは契約するのもリスクがありますし、ましてや治療中となればギャンブルでしかないですからね。

現在所属のないチームは、移籍金なしで自由に他のクラブと契約できるんですか、確かこれにも期限があったような覚えがあります。

なんにしても負傷で長期離脱者が出た急を要するクラブなどから声がかかることがあるかもしれません。もしくはJリーグのチームに行く可能性も?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です