RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

バルサ、ネイマールの後釜には『金箔』をかぶせたかった?

screenshot

この夏の移籍マーケットの良い意味でも悪い意味でも主役だったバルセロナですが、そんなバルセロナがパリサンジェルマン(PSG)に移籍して行ったブラジル代表FWネイマールの後釜に年俸1000万ユーロ(約13億円)を提示していたようです。

2億2200万ユーロ(約290億円)と言う破格の移籍金を残して去ったネイマールの後釜としてバルセロナが交渉していたのはネイマールが移籍していったPSGのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア。彼を引き抜くのにバルセロナが提示したのは手取りで1000万ユーロの年俸。この年俸を手にしていれば、ディ・マリアは世界で3番目に高年俸選手となっていました。 まさに金でコーティングしてしまおう!ってとこですね。

しかし承知の通りこの移籍話はバルセロナがPSGに提示した移籍金の低さにより進まず。バルセロナ側はPSGの『ファイナンシャルフェアープレイ』の手助けをしたくないという思惑があったと言われてますが、実現していれば、ディ・マリアが年俸世界トップ3の座に足を踏み入れてたんですね。

J-ESPの留学生もそれくらいの価値がある選手になって欲しいです💪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です