RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

PSG攻撃陣には『MSN』の時のような理解が足りないというネイマール「まだ良くなる」

screenshot

今季から史上最高の2億2200万ユーロ(約290億円)もの移籍金でバルセロナから移籍したブラジル代表FWネイマール率いるパリ・サンジェルマン(PSG)は、現地時間12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループD初戦、セルティック・グラスゴーを相手に5対0で勝利しました。その5ゴールのうち4ゴール生み出したのはFWキリアン・ムバッペ、FWエディンソン・カバーニ、ネイマールの『MCN』トリオ。

しかしFWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレスと組んでいたバルセロナ時代の攻撃陣『MSN』トリオにはまだほど遠いようです。UEFA公式でのインタビューをスペイン紙『マルカ』などが伝えてます。

ネイマールはまだ新しいトリオの能力を全て発揮していないとい言い、「カバーニはとても素晴らしいサッカー選手だそ、キリアンはクラック(スペイン語で名手の意味)。彼ら2人はとても偉大な選手だ。しかしまだ理解し合っている段階だよ。バルセロナの頃のようにお互いを見ただけで動きまで理解し合えると言う段階までは、まだまだ遠いね」と語りました。

さらにネイマールは「カバーニやキリアンだけではない。我々には素晴らしい選手たちがたくさんいて、攻撃陣に3人だけを選ぶのはなかなか難しいと思うけど、この長いシーズンではチームとして団結して戦うことが重要だ」と、タイトル獲得には誰一人欠けてはいけないと語りました。

次は強豪バイエルン・ミュンヘンが相手ですか、果たしてネイマール率いるPSGはどこまでやるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です