RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

バルサが冬のマーケットで獲得する選手が決定?

screenshot

夏の移籍マーケットが2週間前にしまったばかりですが、バルセロナはすでにこの冬の移籍マーケットについて選手を物色しているようです。スペイン紙『マルカ』などが13日付けで報じています。

この夏、リヴァプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの獲得に失敗したバルセロナはフランス、リーグアンのニースのコートジボワール代表MFジャン・セリの獲得を検討しているようです。

26歳のセリは2019年6月30日までニース契約を残していますが、この夏の移籍マーケットでは4000万ユーロ(約53億円)の移籍金でバルサ移籍が決定していたと言われています。

しかしバルセロナのこの冬の移籍マーケットでの選手獲得には条件があるようで、トルコ代表MFアルダ・トゥランが移籍して席を開けた場合にしか獲得に動かないとの事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です