RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

コパ前日記者会見!レアル、ジダン監督はクラシコのことは考えず「まず目の前の試合のことを考える」

screenshot

*写真は『マルカ』から。

現地時間30日に行われるコパ・デル・レイ(国王杯)のセカンドレグ、クルトゥラル・レオネサ戦を前にしてレアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が定例の前日記者会見に臨みました。29日付の『マルカ』『アス』などスペイン各紙が伝えてます。

“クルトゥ”とのファーストレグは1-7で爆勝しているマドリー。現在31試合無敗を続けており、この週末の現地時間12月3日に行われるバルセロナとの『クラシコ』へ向け良い形のまま進みたいですが、ジダン監督は「まず目の前の試合のことを考える。明日の試合にむけて準備する。土曜日(クラシコ)はまた別の試合だ」と、1試合1試合を続けていくだけと、いつも通りのコメントです。

相手である”クルトゥ”ことクルトゥラル・レオネサについて聞かれたジダン監督は「このチームについて良い印象を持ってるよ。アウェイのファーストレグの1-7は非常に良い結果だ。しかし相手はセグンダB(3部)で1位をいくチームであり、相手をリスペクトし良い試合をしたい」と、相手を見くびってはいけないとしました。

負傷離脱しているブラジル代表MFカゼミーロの復帰の可能性を聞かれたジダン監督は「数分出場するよ。考えでは彼は明日プレーする予定だ。そして土曜日にプレーできるかどうかは見てみないとわからない」としました。

インテンシティ不足について聞かれたジダン監督は「みんな人間なんだ。心配してないよ。我々ができるのはプレー内容を改善することであり、集中することだ。さらに何を要求することができる?いつもうまくいくわけじゃない。普通の人生でも一緒だ。毎朝、昨日より今日を良くしようと思って目覚めるんだ。自分は選手だったし、時々最悪なパフォーマンスをしたことを自覚している。うまくいかないこともあるんだ。人生は常に一定ではない。今は底にいるわけではなく、現状を楽しむ時だ。しかしまだ何も勝ち取ってはいない。まだまだ改善していかなければならない」としました。正直マドリーってこれといったプレースタイルもない出たとこ勝負なサッカーで、ジダン監督じゃなかったら崩壊してる気がします(笑)

コロンビアで起きた飛行機墜落事故について、クルトゥラル・レオネサのDFホセ・レオンがマドリーからのレンタルで規約により出場できないことについてとか、DFコエントランやコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスについてやポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが出場しないとかについても色々聞かれてますが、それは割合で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です