RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

サプライヤーなしで現在真っ黒のスパイクを履いてプレーするS・ラモスが要求する金額とは?

screenshot

*写真は『マルカ』から。

大きめの怪我とか風邪で体調不良が続いてからの復活の最初のニュースは、このブログのアクセストップのテーマです。みんなスパイク関係大好きですよね。そんなわけでレアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスのスパイクについての続報です。

おそらくサッカーキッズは結構注目してるんでしょう。ナイキと契約決裂してから真っ黒のスパイクを履いてプレーしてるS・ラモスですが、ナイキとの契約の中に同メーカーとの最優先交渉権が来年の2月まであるので、それまでは違約金を払わない限り新しいメーカーのスパイクを履くことができません。しかしもう11月も中旬ということでS・ラモス側も色々と動きを見せてるみたいです。

S・ラモスが新しいサプライヤーメーカーとの契約の条件として要求しているのは1年で200万ユーロ(約2億3400万円)だそうです。そして契約期間は4年を要求してるみたいです。いくつかのメーカーが興味を示しているようですが、まだどことも合意には達していないとしてます。

現在、S・ラモスは負傷で戦線離脱してますが、スパイクはアディダスのを真っ黒に塗って使用してます。下のビデオでも真っ黒のスパイクでリハビリに励むS・ラモスの姿を見ることができます。

*ビデオは『マルカ』から。

日本ではスパイクについて多大なる関心が寄せられてるみたいですが、海外の反応は

「ナイキは安すぎたってことだな、わかるよ」

 

「去年はマドリーに契約延長のためのプレッシャーをかけてたけど、今はスポーツメーカーに最後の一銭までたかるためにプレッシャーかけてるな。彼のイメージは、世界的には、他のスター選手たちと同じランクにないよ。それに気がつかないみたいだね。さっさと自分をマルディーニやベッケンバウアーと同じレベルだと思うことをやめて、グラウンド内で目覚めてほしいけどね」

 

「こいつの名前が金銭を要求するって話と一緒になる記事を読むたびに、こいつをファン・ハールに押し付けることができたってことを思い出して気分が悪くなるよ」

 

「彼はそれ相応のものを要求してるよ。もし冷静に考えたら、理由がわかるはずだ。相手にPKを献上するたびに(それが吹かれようと吹かれまいと1試合に1つは相手に献上してる)、映像で何度もリプレイされてセルヒオ・ラモスのスパイクに注目が行くことになる。グラウンド内にどれだけスパイクが存在してようとね。」

 

「競技自体よりもお金に注目するって、これは現代サッカーの衰退を意味するね。お金への愛は全てをだめにするよ。現代サッカーも例外じゃない。欲望よりボールを見ようよ」

 

「自分は彼がお金大好き人間に見えるけど、みんな彼のことを理由もなく批判してるね。彼は自分の好きなスパイクでプレーすればいいし、それに2キロ(スペイン語で1キロは100万のこと)を要求するならそれでいいじゃないか。もし誰かがその要求を受け入れるなら、彼の相手選手に見舞うキックが広告になるんだろう。もしそうじゃなけりゃ、黒いスパイクでプレーし続けるだけだ」

 

「なんのために?つまづくためか?」

 

「で、みんなFIFAベスト11に同じような選手たちがいつも選ばれるからキレる、と。ああいうのへの圧力はクラブからだけじゃないんだよ。スポーツメーかーからの圧力は計り知れないもんだよ。彼らはかなりの金額を投資してる。その結果がチアゴ・シウバやラモスなんかが常に選ばれて、他の選手たち、例えばここ2、3年は彼らより上のレベルを維持してるゴディンなんかは絶対に選ばれない。これはDFでの話だ。FWと鳴ったらもっとひどいよ。例えばルイス・スアレスはここ3年PK無しでゴール数、アシスト数でクリスティアーノを上回ってる。チームへの貢献についてはいうことはない。でもバロンドールの候補にすらされない。でもポルトガル人は(CL決勝)延長でなんとか勝利して、(EURO2016)決勝をベンチから見てるだけでバロンドールを獲得することができる。全部マーケティングなんだよ」

「200万ユーロを要求って、その新しいスパイクでPKを与えるとこを見るためか?」

 

「要求の悪癖に対して、何も与えないのが効果的だね。ラモスはたくさんのチームが彼の移籍金を支払うと思ってたけど、結局フロレンおじさんの足元に跪いたしね」

 

「金にきたねーやつだな!」

 

「でも結局こいつが試合で使うのは手と肘と頭だけじゃないか(笑)」

 

「何でネイマールなんていうどっちかっていうと平凡な選手に大金払ってんなら、スペインサッカーの歴史上最高のセンターバックにもふさわしいと思うけどね」
「こいつ狂ってんのか?物忘れが激しいやつがおおおいな。何だかプジョールとかいうやつがお前のコメント見たらやきもきすると思うよ」
「センターバックの一番重要な守備ということに関してはプジョールはラモスの数千倍も上をいってたよ。そして俺はバルサファンじゃない。ラモスはみんなが知ってる大事なゴールを2つ決めたけど、守備ってことに関しては納得できる部分は少ないね。ベッケンバウアーみたいにプレーを始めようとするけど、3回に2回は危険な位置にいる相手にボールを渡すことになる。PKも相手に与えまくってるし、ユースレベルのミスもする、それにマドリーの歴史上最も警告を受けてる選手だ。現在ではゴディンがベストだ。メディアはほとんど取り上げないけどね」

 

「ははははは、ラモスよ、200万を要求って恥ってやつを知らないな。マジで。俺はマドリディスタだけど、どんなチームのやつであろうと、どんな職業のやつであろうと強欲ってやつには賛成できないね。反吐が出るよ。クリスティアーノを見てみればいい。生意気なやつだし、彼が手にしてる金額からしたら少ないもんだけど、それでも少なくとも持続的に寄付してる」

 

「もし俺がスポーツメーカーなら、要求金額を支払うよ。だって彼がPKを与えるたびにそのシーンが全てのTVで流れ続けるわけだからね」

 

S・ラモスのパフォーマンスを無視してもおそらく世界中のサッカーキッズから注目されてるでしょうし、それだけでも2億円くらい払う価値はあるんじゃないかなと思います。ちなみにアディダスのコパムンことコパ・ムンディアルが欲しいって思ってるくらいなんで、新しいスパイクは全然わかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です