RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

ネイマールとPSGの交渉決裂の理由が明らかに!これ結構図々しいんじゃない?

screenshot

*写真は『アス』から。

パリ・サンジェルマンが今年の夏の移籍マーケットでバルセロナのブラジル代表FWネイマールの獲得を目指し話し合いまでしていたのは承知の事実かもしれません。そしてネイマールはバルサ残留、そして先週の金曜日には2021年までの契約延長が公表されました。しかし火曜付のフランス紙『レキップ』がネイマールがPSGのオファーを拒否した理由を報じ、それをスペイン各紙が伝えてます。

代理人であり父親である父ネイマール氏との交渉で、父ネイマール氏がPSGにつきつけた条件はな、なんと…

年俸4000万ユーロ(約46億円。ちなみに『マルカ』だと3500万ユーロ=約40億円ってなってます) + ブラジルの税務署から課せられた罰金の4500万ユーロ(約51億円)

だったそうです。年俸は手取りか税抜前かはわかりませんが、この世界で交渉するとき年俸は普通手取りで言うので、おそらく手取りでしょう。

ネイマールの代理人のひとりであるワグネル・リベイロ氏が以前暴露したところによると、PSGがネイマールに出した条件は年俸4000万ユーロ(約46億円)にプライベートジェット、さらに同選手の名前の付いたホテルのチェーン展開というもので金銭的な問題はないように見えます。

しかしPSGは同選手がサントスからバルセロナへ移籍する際に実際より少ない移籍金を申告し、詐欺ってことでブラジル司法から言い渡された罰金4500万ユーロ(約51億円)の支払いに難色を示し、交渉は決裂?したようです。

これ、PSGが罰金も支払うって言ってたら移籍してたってことよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です