RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

イニエスタがCLで対戦するマンCを分析「監督の哲学が反映されたチームだ」

screenshot

*写真は『マルカ』から。

バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、現地時間19日に行われるチャンピオンズリーグで対戦するマンチェスター・シティを「監督の哲学が反映されたチームだ」とジョセップ・グァルディオラ監督の影響が色濃く出ているとしました。

スペイン紙『マルカ』が伝えているところでは、イニエスタはマンCを「このシティは監督のやり方が出ており、選手たちと監督との組み合わせは非常にポジティブな結果になっている」と評しました。

バルサにとって知っている顔が沢山いるマンCですが、バルセロナホームで行われる19日の試合では、今年の夏の移籍マーケットで移籍したばかりのチリ代表GKクラウディオ・ブラーボが早くも再びカンプ・ノウに、今回は敵としてやってくることになります。 2年間味方としてプレーしたイニエスタは「ゴールを奪うのが非常に困難なGKだ。でも2年間一緒にプレーしていたし、彼に対峙するのはワクワクするね」と期待してるみたいですね。

マンC戦を楽しみだとし、勝利しバルサをグループリーグ首位通過のため「いいポジション」に持っていくことを望んでいるというイニエスタですが、同時に勝利することは「簡単ではない」としてます。CL最初の”天王山”ですが、果たしてバルサはマンCに勝利してまずはグループリーグ突破をほぼ確実なものにできるでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です