RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

サッカー大好きロナウジーニョ「楽しみすぎて競争力がない?いや、どのクラブでもタイトル勝ち取ってるけど」

wikipedia

バルセロナやACミランなどでプレーし、現在は所属クラブがない状態の元ブラジル代表FWロナウジーニョ・ガウショがスペイン紙『マルカ』のインタビューに応じ、やっぱり「サッカーはいつも楽しんでる」ってロナウジーニョらしいこと答えてました。

「サッカーを常に楽しむことができた。プレーした全てのチームでね。ボールは自分を幸せにしてくれる。ほぼ全てのチームで幸運に恵まれて、タイトルを獲得できた。素晴らしいゴールも決めることができたし、素晴らしい試合もできた」

やっぱロナウジーニョってサッカー大好きなんだなってことですね。で、どのチームがそのロナウジーニョを楽しませてくれるのかと問われロナウジーニョは「バルセロナには愛情もあるし、好きだ。メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールも同時に見ることができるしね。信じられないくらい素晴らしいよ」とまずバルサの名前を出し、そして「スペインサッカーだね。フィジカルよりテクニックがあるし、スペインサッカーを見るのは好きだよ」としました。

サッカーを楽しむことにかけては右に出る者がいないロニーですが、メッシってあれだけプレッシャーがあってサッカー楽しめると思う?と聞かれ「楽しんでるよ。楽しんでサッカーやってタイトルを獲得して行ってる。自分は彼の友人だし、ああやって幸せそうなのを見るのは好きだよ」としました。

さらに引退についても聞かれロナウジーニョは「まだプレーし続けるつもりだよ。来年何かしたいね。そして自分のキャリアに終焉を打っていきたい」と語りました。

他にも色々質問されてますが、「あなたが楽しむためにプレーしていたのはわかりました。でも過去のある瞬間、楽しむということよりもっと競争というメンタリティが足りなかったと思いませんでしたか?例えばそのメンタリティがあればバルセロナでさらに数年プレーし続けたかもしれない」と質問されロニーは「1999年にグレミオでデビューして、タイトルを勝ち取った。パリ・サンジェルマンでも同じだ。バルサでは全てのタイトルを勝ち取った。ミランで…そしてケレタロではクラブ史上初のリーグ決勝戦に進出した。フラメンゴでは6ヶ月間無敗だった。アトレチコ・ミネイロではクラブ史上初のリベルタドーレス杯に優勝。自分には競争力があったと思うよ…」と反論してます。

ロナウジーニョの本当に短かったですが全盛期を見れたのはすごく良かったと思います。あれだけ楽しそうにサッカーする選手っていないよね。自分も楽しそうにサッカーしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です