RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

アルカーセルにとってアトレティとレアル、どっちが強敵?答えは…

screenshot

*写真は『マルカ』から。

今季バレンシアからバルセロナへ移籍してきたFWパコ・アルカーセルがスペインラジオ局『コペ』の番組内に出演し、現状などについて語ったのをスペイン各紙が報じてます。

MSNのサブになれる実力を兼ね備えた第4のFWを探していたバルセロナは、いろんな選手と接触したみたいなんですが最終的にバレンシアからアルカーセルを獲得。期待されてるんですが、まだ納得できるようなパフォーマンスは見せれてません。バルサ移籍についてアルカーセルは「バルセロナにノーっていうのはむずかしいね。自分はバレンシア育ちのバレンシアの選手だし、とてもむずかしい決断だったよ。でもどの選手にとってもキャリアが前進したことになると思う。自分にとって良い選択をしたと思うよ」と語りました。

番組内で未だバルセロナのユニフォームを着てやってきていない初ゴールについてアルカーセルは「みんな初ゴールを期待してるよね。しかも環境を変えてるからなおさらだ。最初はいつも順応にチームに入っていくのはむずかしい。でも一番むずかしいのは初ゴールかもしれないね」と語り、ストレス感じてるかとの問いに「いや、少しだけでそこまででもないよ。FWはみんなゴールを決めたいと思ってるから、もし決められないとストレスを感じるのは仕方ない。でも一番大事なのはこんな状況でも冷静でいるべきで、そのうちゴールは訪れるって考えることだ」と焦ってないとのことです。

他にも質問されてますが、新しいチームのバルセロナがタイトルを争うライバルとなるレアル・マドリーとアトレティコ・マドリー、どちらが一番難しい相手かと聞かれアルカーセルは「彼らはプレースタイルがそれぞれ違うね。アトレティコは近年すごくうまくやっているし、そのプレースタイルから彼らに勝つのはとても困難だ。シメオネのスタイルはガツガツ来て常に勝利にどん欲に向かっていくスタイルだ。相手が誰でも正面から向かっていく」と、つまりアトレティの方が難しいってことなんでしょうね。

ええ、まだラジオ聞いてません。記事のみで書いてます(笑)なので細かいニュアンスがありません。

*音源は『コペ』から。さあ、スペイン語勉強しよう!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です