RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

カゼミーロがネイマールにチクリ「まだクリロナのレベルじゃない」

*ビデオは『マルカ』から。

現在負傷で戦線離脱中のレアル・マドリーのブラジル代表MFカゼミーロがスペインラジオ局『オンダ・セロ』の番組内でのインタビューで、クラブではライバルで代表では同僚のバルセロナのブラジル代表FWネイマールはまだまだ絶対的なレベルじゃないって語ってます。

カゼミーロは現地時間9月18日のリーグ戦第4節エスパニョール戦で左足の腓骨を骨折して、約2ヶ月の戦線離脱中です。とりあえず怪我については「早く戻ってきたい、できるなら明日もうグラウンドでボール蹴りたいけど、そんな簡単な負傷じゃないからね。不幸なことに今はマルセロ、モドリッチにラモスって負傷者が続出してる」と語ってます。

ジネディーヌ・ジダン監督についても質問され、カゼミーロは「いつも努力し続けろって言われてる。必ずチャンスはもらえるからって。彼はいつも自分に対して正直だったよ。ジダンはサッカーをプレーしたし、選手のそばにいるっていうのはどういうことかよく知ってるし、選手とも必要以上に話さない。プライベートなことは選手と同じ目線で話すし、グラウンド内のことは監督として話してくれるよ」と語りました。これ聞くと、ジダン監督ってうまいこと帝王学というか、心理学使ってるなと思います。

で、他にもいろんなこと質問されてますが、本題のネイマールに。ネイマールをライバルだと思う?と聞かれカゼミーロは「ネイマールのことは仲間だと思ってるよ。ライバルとしても敵としても見てないよ」と答えました。

しかしカゼミーロは「ネイマールがクリスティアーノになるにはまだまだ時間が必要だ。クリスティアーノがここ10年でやったことは信じられないこと。今年のバロンドールは彼で間違いないよ」とポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとネイマールの間にはまだまだ差があると語ってます。

*ラジオフル音源。『オンダ・セロ』から。さあ、スペイン語勉強だ!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です