RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

格下?相手に引き分けのレアル、モラタは「世界が終わったわけじゃない」

ビデオは『アス』から。

現地時間24日に行われたリーグ戦第6節ラス・パルマス戦にインタビューに対応したレアル・マドリーのスペイン代表FWアルバロ・モラタは引き分けでもこれで終わったわけじゃないと語りました。 『マルカ』などのスペイン各紙が伝えてます。

マドリーはこれで前節のビジャレアル戦に続き2試合連続での引き分けとなったんですが、そうなると騒ぎ出すのがマスコミ。まあ何気にラス・パルマスは結構頑張ってるんですけどね。

質問を受けたモラタはこの引き分けで「リーグ戦優勝に必要な勝点2が逃げていった。 どうしても試合に勝つことはできなかったが、 前を向いて続けていくしかない」と語りました。

でもモラタは「まだ1度も負けていない。まだ上位におり、ここでことを大げさにしてはいけない。大事なのは最後だ。勝てる可能性のある試合すべてに勝っていかなければならない」と、終わり良ければすべて良しと語りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です