RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

シュテーゲンは自ら与えたPKをちゃっかりストップするも、ミスを認める

screenshot

*写真は『マルカ』から。

バルセロナのドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンがチャンピオンズリーグ、セルティック・グラスゴー戦の試合後にインタビューに応じ、PKは自分のミスだと認めました。スペインでチャンピオンズリーグの放映権を持つテレビ局『アンテナ3』の記者さんとのインタビューで語りました。

バルセロナはチャンピオンズリーグの初戦をセルティック戦を7-0と大勝したんですが、前半に1-0の状態でテア・シュテーゲンが相手FWデンベレをエリア内で倒しPKを与えました。

*ビデオは『マルカ』から。

これはテア・シュテーゲンが見事にセーブに成功し同点に追いつくことを防いだんですが、本人は「(ボールに行くのが)遅かったよ。 自分のミスだった。 強い接触ではなかったんだが、相手がうまかったね。でも止めることができた」と語りました。

PKストップについてテア・シュテーゲンは「とめられてラッキーだったよ。 PKストップの鍵は少しの幸運と、もちろん準備だったね」と語りました。

インタビューを聞いたんですが、彼、結構スペイン語うまいですね。もっとたどたどしいかと思ったんですが、問題なくインタビューでやり取りできるくらいではあると思います。まぁ用途的にはこれくらいのレベルで十分じゃないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です