RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

「オレはグラウンドでも〇〇でも世界一だ!」元リーガエスパニョーラ審判がクリロナとのやり取りを暴露

screenshot

*写真は『ムンド・デポルティーボ』から。

スペインリーグの主審を務めていた名審判であるイトゥラルデ・ゴンサレス氏がバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとレアル・マドリーとポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの試合中のやりとりをスペインラジオ局『カデナ・セール』で語ったのをスペイン紙『アス』『ムンド・デポルティーボ』などが伝えてます。

イトゥラルデ氏は現役時代にいろんな選手に冗談やからかいを行ったようです。番組内でイトゥラルデ氏はマドリーxセビージャの試合の主審を務めていた時にあったクリロナとのやりとりを語ったんですが、それが次です。

イトゥラルデ氏は 当時マドリーでプレーしていた現バイエルン・ミュンヘンMFシャビ・アロンソに向かって「なあ、シャビこいつ(クリスチアーノ・ロナウド)をからかってもいいか?」って聞いたんだ。彼は 「うん、 大丈夫。 彼は自分の世界に住んでるけどから買ってもいいよ」と返事が来たそうです。

イトゥラルデ氏は新聞でクリロナが卓球が上手く世界一だと言っていたのを目にしており、自宅に卓球台があり卓球が好きなイトゥラルデ氏はクリロナと次のようなやりとりをしたそうです。*下にその部分の音声があります。

イトゥ:「なあクリスティアーノ、お前はお喋りが過ぎるみたいだな 」

クリロナ:「イトゥ、でもオレ、あんたに何も言ってないよ。俺あんたと話してない」(ビビった様子で)

イトゥ:「いやおしゃべりすぎだよ。安心してていいよ。 お前が卓球世界一だっていうの読んだんだけど、オレならお前に圧勝するよ 」

なんて会話を交わしたそうです。その後クリロナはイトゥラルデ氏を上から下まで見てこう言ったそうです。

「オレはグランドでも卓球でも世界一だ」

その1年後、イトゥラルデ氏が引退する年、ベティスxレアル・マドリーの主審を務めることになりアップを行っていると一緒にアップしてた副審がイトゥラルデ氏を呼ぶクリロナに気がついたようで、クリロナは卓球のラケットを持って球を打つ仕草をしながらイトゥラルデ氏に向かって「よう、調子どう?」と挨拶したそうです。

さらにイトゥラルデ氏はメッシにもからかいを入れたようで、メッシが数人をドリブルで抜き去りスーパーなゴールを決めたアト、まるで何ごともなかったかのように普通に自陣グランドの戻ってくるのを見て「おい、あんまり調子乗るなよ。そんなゴール、オレもたくさん入れてきたんだからな」とからかいをいれたようで、メッシからこいつアホなのか、からかいたかったのかどっちなんだろうという目で見られたと語っています。

これ聞いて思ったけど、やっぱりクリロナって「ナルシスト・オレ様」なんですね。「グラウンド内でも卓球でも一番」とか逆に言う奴いるのかってくらいの発言だと思います。

イトゥラルデ氏と言えばカード出すのに時間がかかりとても”サボり”の多い審判として有名でした。しかしもっとも彼を有名にしたのは選手へのイエローカード級のタックルをかましたからでしょうね(笑)


それがこれです。当時バレンシアでプレーしてたMFセルヒオ・カナレスに見事なタックルをかましててコメンテーターから「イエローカードだね」って言われてます。

*音声は『カデナ・セール』から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です