RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

清武にライバル出現?ナスリがセビージャにレンタル移籍へ。海外の反応も

screenshot

*写真は『マルカ』から。

マンチェスター・シティ(Manchester City)でいらない子の烙印を押されたMFサミル・ナスリ(Samir Nasri)はどうやら日本代表MF清武弘嗣の所属するセビージャ(Sevilla)にレンタル移籍が決定したようです。『マルカ』などのスペイン各紙が報じてます。

ナスリはマンチェスター・シティのジョセップ・グァルディオラ監督から太りすぎ?で戦力外になってました。トルコ行きの噂もありましたがイェウヘン・コノプリヤンカ(Yevhen Konoplyanka)が日本代表DF内田篤人の所属するシャルケ移籍したため、セビージャが1年間のレンタル移籍で獲得しました。

レンタル移籍に買い取りオプションはついておらず、セビージャがナスリの高年俸の一部を負担する契約のようです。

海外の反応は

「俺はベティスファンだがこの獲得はかなりいいものだと認めなければならない。ファンは楽しみにしているからあんまり問題を起こさないといいね」

「モンチ今年はちょっとやりすぎだよ。たくさん放出してたくさん獲得した。これがどうなるかみてみよう」
「これが監督が代わるってことだよ。それぞれ様々なスタイルがあるからね。まるでそれに気がつかないなんて。でかくてフィジカル的に強かったやつらが消えてチビでボール扱いが上手い奴らがやってきた」

「この感情は間違いであり変わってくれると嬉しいけど、この獲得は石のサンドイッチを食べるみたいな嬉しさだよ」

「すごい獲得だな。うまくいくかな」

「いい買い物だな。ベティスファンとしてこうゆう路線で獲得を続けてくれたらいいね。ファンデルファールトに送ったのと同じバールのパンフレットをもう送っておいたよ」

「ナスリはセビージャの空港にコップと氷の袋を持って現れたみたいだよ」

「買取オプション無し?まじか」

「いいぞセビージャ!コノプリヤンカで1000万ユーロもうけて、彼の年俸がなくなった。ナスリが来たけどその半分の年俸を払うだけだ。今季最後には誰も残らないけど、500万ユーロは財布の中だ。コノプリヤンカはレベルに見合ってなかった。もしナスリがそうだったら、いい獲得だよ。そうなるとは思えないけどね。ガンソはうまくいきそうにないけどね」

「もしマンチェスター・シティの戦力外を持ってくるならそれはヘスス・ナバスだったはずだ。彼はセビージャの人間。モンチは今季クラブから出させてくれなかったことでクラブに復讐してるように見えるね」

とりあえず清武はどうなるんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です