RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

アトレティで内紛?サウールがグリーズマンをがっつり批判!海外の反応は?

screenshot

*写真は『マルカ』から。

 アトレティコ・マドリー(Atlético de Madrid)のスペイン代表MFサウールがチームメイトのフランス代表FWアントワン・グリーズマン(Antoine Griezmann)の発言に釘を刺しました。スペインメディア『クアトロ』のニュースをスペイン各紙が伝えてます。

事の発端は開幕から勝ちがないアトレティのグリーズマンがリーグ戦第2戦終了後に「こんなプレイをしていたら残留争いをすることになる」って発言したからです。

アトレティコのキャプテンであるサウールはそんなネガティブ発言をしたグリーズマンに向けて「グリーズマンは自分の発言に気をつけなきゃいけないよ。試合が終わって興奮に加え暑さと疲れで何言ってるのかわかんないかもしれないけどね。謝罪するのかしないのかわからないけど、違うことを考えなければならない。自分がどこにいてどのクラブを代表しているのか考えなければならない。そのようなことは 決して言ってはいけない。全く同意できないね」と語りました。

ま、確かにアトレティコは最後まで走り抜くサッカーをするわけで、そういうことは言っちゃいけないんでしょうね。

*ビデオは『クアトロ』のビデオを『マルカ』がアップロードしたやつです。

海外の反応は

「なんでそれを言っちゃいけないの?常に反省はするべきだよ。負けたらななおさらだ。もし降格したらだぜ、アトレティにいるからこれは恥だって言っちゃいけないってのか?グリーズマンの言葉は目を覚ませって感じで理解しなきゃいけない。アトレティはリーグ優勝が義務付けられたチームじゃない。でも昇格組には勝たなきゃダメだよ。このフランス人とオレは同じ意見だね」

「どこが悪いのかわからん。建設的な自己批判だろう。これぞリーダーじゃないのか?」

「オレはマドリーファンだけど、グリーズマンみたいな選手がもっといてほしいね。うまくいってない時は一発目覚めるのが必要だし、恐怖を体に感じさせるのも前に進むのに必要だよ」

「で、これからアトレティは勝ちだす、と…」

「真実をはっきり言う選手は大好きだよ。偽善なんていらない。バレンシアにも裏切り者のアルカーセルじゃなくてこいつみたいなやつがいてほしいね。男ってやつは度胸が必要だ」

「サウールよ、さっさと目覚めろよ。かなり調子悪いぞ」

「なにじゃあチョロは違うっていうのか?去年のミランのCL決勝後に煮え切らない態度でお前らを放りだそうとしたんだぞ?サウールの偽善とよいしょだね」

「オッケー、グリーズマンはコメントの時まだ興奮してた。でも彼の言う通りだ!選手たちはチョロが2試合でミスを犯したと知ってるけど、誰もマイクを前にしてそれを言う度胸がない奴らばっかだ。アントワンを除いてね。サウールが文句言っても意味ないよ。みんなアントワンと同じこと思ってるからね。アウグストみたいにやるべきだよ。彼は自分の発言が興奮していた時のもので、チームは改善して行かなけりゃならないってね」

「なんだよ、こいつらは昇格組だからって簡単に勝てるとでも思ってたのかよ。数年前にモウリーニョが言ってたよ。昇格チームには全力を尽くさないとダメだってね。彼らは下から上がるため勝ち続けてきた。1部のチームは降格しないために戦う。その差があるってね」

「降格はしないかもしれないけど、アラベスとレガネスと戦ったようにプレーしてたらヨーロッパリーグ圏内にもなれないよ。グリーズマンの発言は批判よりモチベーションを上げるためのものだと思う」

「チームに所属するプライドとかじゃねーよ。グリーズマンが言ったのはぐうの音も出ない本当だ。昇格組2チームに1ゴールしかできず引き分けなんてかなり大きい問題だ。このままいくと降格争いになるって言うのが何が悪いんかわからん。悪者はアトレティコの為に本当のことを言ったグリーズマンになるんだろうね」

「グリーズマンはクリスティアーノの真似したんだよ。お前ら目覚めろよ。オレはもっといいチームでいい給料もらえるけど、アトレティを選んだんだ。だからお前らケツ上げて動け。じゃないと出てくってね」

「グリーズマンは本当選手たちがいるチームにいるべきだ」

「こいつらはこうなんだ。本当のことを言うと耐えられない」

「サウールよ、これが本当なんだ…キコ、ハッセルバインク、モリーナ、バレロン、カプデビラ、ソラリにアギレラがいたアトレティが降格したのを見たんだよ。反省は早すぎるに越したことはない」

そういえばアトレティが2部に落ちてたなーって今思い出しました。確か2年くらい2部で苦しんでた記憶が。そこでフェルナンド・トーレスが頭角現してきたんですよね。いやー懐かしいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です