RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

ベイルが契約延長で年俸もアップに!海外の反応はどうなの?

screenshot

スペイン紙『マルカ』によると、レアル・マドリー(Real Madrd)はウェールズ代表FWガレス・ベイル(Greth Bale)の契約延長に動いてるみたいですね。しかもかなり内容を良くしてね。

ベイルは2019年6月30日まで契約があるんですが、クラブと2021年6月30日まで契約を行うようです。延長は2年ですね。ちなみにポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドも契約延長にサイン済みで、9月の終わりに公式発表されるって言ってます。

さらにもちろん給与面の大幅改善されます。現在チーム内トップはクリロナで、その次がスペイン代表DFセルヒオ・ラモスなんですが、この契約延長でベイルの給与はクリロナのそれの次に位置することになります。セルヒオ・ラモスの手取り年俸が1000万ユーロ(約11億4000万円)なので、ベイルの年俸は手取りでそれ以上、税込だと2000万ユーロ(約23億円)以上なのが確実になります。

エースのクリロナに続きもう一人のエースの契約延長ですが、海外の反応は

「クリスティアーノと2021年まで契約延長するのはまたラウールとかカシージャスみたいな事件を生み出すだけだよ。今日からベイルを中心にやっていくべきだ」

「いいことだと思うよ。クラブでも代表でもその実力を証明してるし、責任持って重圧を背負ってる」

「ベイルは自分でそれを勝ち取った。CR7はまたカシージャスとかラウールみたいなことになるよ。35歳でも2000万ユーロもらって嫌でも出て行ってくれなくなる。そうなる前に対応だ」

「現在はCR7<ベイル(ベイルの方がクリロナより上)だよ」

「この夏の移籍マーケットの最高の選手獲得だ」

「ベイルは未来のエースだ。まだまだこれからが楽しみだ」

「ベイルは誰とも交換しない、ネイマール7人にその親父5人、脱税3回なんてふさわしくない」

「選手を獲得する代わりに契約を延長する。いいよフロレン」

「グッドニュースだ!イングランドから大金を叩いてる状態を見ると、クラックたちと契約延長するのは大事だよ」

「もうベイルが引っ張っていくべきだよ。クリスティアーノは彼に位置を明け渡すべきだ」

「ベイルは特別だ。ウェールズの本当の英雄は長年マドリーに留まり続けるだろう」

「いいぞベイル。ベイルがトップフィームなら世界ベスト3に入る。もし彼を自由にプレーさせたら、マドリーは無敵だよ」

「オレはベイルが解決じゃなくて問題だと思ってたやつのうちの一人だ。CR7がいるからベイルは失敗すると思ってた。でもベニテスがやってきてそのあとジズーが自分はサッカーを実は十分理解していないことを教えてくれた…ベイルの昨季は最高だった」

「クリスティアーノは真のプロフェッショナルだ。イブラが34歳で活躍してるなら、CR7は少なくとも36歳まで活躍できる。おまえらクリスティアーノは昨季で限界、もう活躍できないとか言ってたけど、バロンドール獲得だな。てめーら目がフシ穴だよ」

海外では、というかスペイン現地とマドリディスタにとってベイルの方がクリロナより評価が高いみたいですね。個人的に彼の本当のポジションがどこなのかよくわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です