RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

ソシエダ戦勝利だけど、やっぱり会見でジダン監督が聞かれるのはあの選手のこと!

1

レアル・マドリー(Real Madrid)のジネディーヌ・ジダン(Zinedine Zidane)監督がリーグ戦第1節レアル・ソシエダ戦の試合後の記者会見で色々語ってます。『マルカ』『アス』などのスペイン各紙が報じてます。

マドリーは アウェイで戦った開幕戦のレアル・ソシエダ戦を3-0で勝利。まず開幕戦の勝利についてジダン監督は「勝利で始めるというのは重要で、さらにアノエタという難しいグランドで勝てたのは良かった。開幕戦で3ゴールして失点0というのは最高の形」と語りました。

更に チーム についてジダン監督は「全員重要だと思わせたいんだ。もし目標を達成したいなら一致団結するのが大事。チームを作る時にいつも頭痛いんだ。だってすげーいい選手が揃ってるからね」と、これ聞くとジダン監督がどういうタイプの監督かよくわかります。

ジダン監督にとって「攻撃より守備のほうが上手くいってる」とのことで、「毎試合 失点を0で行きたい。それは監督にとって最高のことだ」とのことです。

さらにゴールを決めたMFマルコ・アセンシオについて聞かれたジダン監督は「彼が試合中に見せたパフォーマンスにゴールはとても良かったよ。でもマルコだけでなくて全員だ。全員で良い試合をした。たくさんのチャンスを作って失点の機会は非常に少なかった」とやっぱりチームを強調してます。

さらに交代出場したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスのことも質問されて、「彼は満足しているし大丈夫だよ。勝ち点3のために頑張って我々を助けてくれてる」とジダン監督は答えました。

海外の反応は

「いつまでジダンにハメスのことを聞くんだよ。3選手欠場してだから3番目の交代要員だった。レギュラー陣が戻ってきたらサブのサブだよ」
「俺ならハメスをトップ下におくよ。彼本来のポジションだからね。そして彼がサブのサブになるかはみてみよう。ハメスはテクニックの塊だからね。少なくとも彼本来のポジションで3試合はプレーするチャンスがあってもいいと思う」

「モラタのとてもいい試合だった。アセンシオの美技。マルセロのパフォーマンスはダメ。15分だけだけどハメスは良かった」

「ハメスよこんなの普通じゃない。さっさと逃げた方がいいぞ」

「ハメスすげえよ。ジダンがいいと判断した時にレギュラーでプレイすると思うよ。ハメスがチーム内で重要になるのは間違いない。時間が解決してくれる。でもこうやって誰がプレイする誰がプレイしないっていちいち聞くのはむかつくことこの上ないよ」

「ベイルはまだフィジカル 的にみんなに 追いついてないって言ってたけど、今日の試合、グラウンド全体に顔を出してたよ。すげえよ」

「ハメスは満足してるって、レギュラーは4人足らないのに3人目の交代だよ。あんまり満足はしてないと思うけどね」

「ハメスはいいアシストした。それに3本のいいラストパス出したし、シュートはしたけど止められた。15分にしては全然悪くなかった」

「ハメスでもイスコでもアセンシオでもなくてコバチッチについてもっと話した方がい。こいつはかなりいいよ」

後からコメントを追加するかもしれませんが、なんにしてもハメスはいろんな意味で愛されてるって事ですね。

*ビデオは『マルカ』から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です