RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

ブラボの移籍がクラブ間で合意!バルサGK問題は一気に解決?海外の反応も!

*写真は『Wikipedia』から。

チリ代表GKクラウディオ・ブラボ(Claudio Bravo)の移籍についてバルセロナ(Barcelona)とマンチェスター・シティ(Manchester City)が合意に達したようです。スペイン紙『マルカ』など各紙が報じてます。

同紙によると、移籍金は基本1600万ユーロ(約18億円)で成績によっての出来高が400万ユーロ(約4億5000万円)だそうです。なんか他の報道では2170万ポンド、為替では約2500万ユーロで日本円だと約28億円ってなってますけどね。

正式な移籍発表はまだありませんが、これが事実ならばドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(Marc-André ter Stegen)の望んでいる”継続した試合出場”っていう希望が叶う事になりそうです。

『マルカ』によると選手との合意がまだだそうですが、海外の反応は

「シティが2500万ユーロから3000万ユーロくらい払える余裕あるのに1600万ユーロかよ。ま、もう33歳のGKで2年前には1200万ユーロ払ったって考えると、いいビジネスかもね」

「おいおい、マシップでリーグ戦始める気かよ」

「いま現在、最強のGKのうちのひとりだ。これバルサは損だと思うよ」

「テァ・ステーゲンの家で行われてるパーティが聞こえる」

「ブラボはステーゲンより良いよ。でも若さが欲しいんだろうね。GKのミスが続くたびにブラボを思い出すと思うよ」

「ダメだよ。ステーゲンは未来の正GKだけど、現在ブラボのレベルにない。まじで真面目にやらんとバルサのGKは常にミスなしでプレーする必要があるけど、このドイツ人にはまだ無理だ。バルサの決定にはびっくりだ」

「移籍は利益だしたろ」

「ビッグニュース、でもみんなにとって良いニュースじゃないかな。ステーゲンは良い選手だけどリーダーシップを持つブラボのほうがチームに合ってた」

「ブラボよ、メッシからコパアメリカ奪うからこういうことになるんだよ(笑)」

「移籍はFAXで通達するんだろ?マンチェスターでは回線がかなり遅いみたいだぜ?」

「公表されるまで信じない」

「残念だね。だっていまはブラボのほうが上だから。でも未来はテアが正GKであってほしいよ」

「移籍していいよ。偉大なGKふたりはいらないよ。若い方を選んだほうが良い。今までありがとう。追伸: メッシはもう毎日ブラボの顔見なくていいんだね(笑)」

「狂ってるって言ってくれていいけど、ステーゲンよりブラボのほうが良い。リーグ戦でのブラボの安定感はすんげー良かった。ステーゲンは悪くないけど、この移籍でブラボを過小評価してることが判明したよ。ブラボはバルセロナでもチリ代表でも偉大なパフォーマンスを見せたのにね。ステーゲンがそれなりのパフォーマンスを見せなきゃ、すぐにブラボを思い出すよ」

「1600万ユーロ?バルサは何やってるかわかってないだろ。シティは少なくとも3000万ユーロは出すよ」

「バルサ幹部はくそだろ、恥ずかしい。この2年間で南米王者に2度、ヨーロッパ王者に1度、世界最高のリーグのひとつで最少失点GKになってるGKを1600万ユーロで売るって?デ・ヘアでユナイテッドは6000万ユーロを受け取るはずだったんだぞ?こいつらの交渉術はダメすぎだろ」

「バルサの ク ソ 失 敗 」

「2170万ポンド、為替では約2500万ユーロ。でも『マルカ』では1600万ユーロ。」

「1600万ユーロ?オレは2500万ユーロって読んだぞ。少なくともビシネスに失敗しないで欲しいね」

「マジかよ、最悪だな。ブラボはかなり好きだったのに。幸運をクラウディオ、あんた最高だ」

「テア・ステーゲンには最高のニュースだろ」

「この金額は冗談だろ。バルサのビジネスの下手さにいつまで我慢すればいいんだよ」

「公式で確認するまで何も信じない」

「マジで信じられん。いまの疑問は1600万ユーロでブラボみたいなナイスGKを見つけてくることが出来るかってことだ。そして見つけたとしても、バルサに適応してブラボみたいな強烈なキャラクターを見せられることができるのかってこと。オレたちバルサにとっては最悪のビジネスオペレーションだよ」

「もし本当に1600万ユーロなら、のび太(バルトメウ会長)は今までバルサの歴史上で最悪の会長のひとりだろ」

後でもっと面白いコメントがあったら追記するかもしれませんが、ブラボは今季だけでも置いといたらいいと思います。でもステーゲンがもう我慢できない状態まで来てるってことなんでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です