RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

レアルホームスタジアム(の芝)がハイブリッド化!これぞ21世紀のスタジアムだ!

screenshot

*写真は『ムンド・デポルティーボ』から。

レアル・マドリー(Real Madrid)のホームスタジアムであるサンティアゴ・ベルナベウ(Santiago Bernabéu)の芝がハイブリッド化したそうです。すげーんです。

リーグ戦がお休みを利用して、クラブはスタジアムの芝生を張り替えました。これが90%は天然芝で残りの10%は人口ファイバー(繊維)、つまりは人工芝だそうです。クラブ公式HPで伝えてるのをスペイン紙の『ムンド・デポルティーボ』が報じてます。

アビラ(Ávila)っていうマドリーから少し北西(だったかな?)に行った街で作られた芝生みたいで、怪我の予防とかにいいみたいです。公式HPのグラウンド管理責任者であるポール・ブルヘス(Paul Burgess)氏のコメントによれば、「人工芝はとても丈夫で安定しており、サッカーをプレーするのに適している。とても丈夫なグラウンドで見た目もいい。リーグ戦の1試合目には最高の状態だろうね」とのことです。

ハイブリッド化したベルナベウですが、これ違いってわかるんだろうか。たった10%だし言われなかったら気が付かなそう。逆に技術がすごすぎて実際に立ってやってみるとすごい違いが感じられるのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です