RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

ビエット獲得失敗が確実なバルサ、リヨンFWに注目するも予算外でやっぱりサブFW獲得は無理っぽい…

*写真はWikipediaから。

アトレティコ・マドリー(Atlético Madrid) のFWルシアーノ・ビエット(Luciano Vietto)の獲得失敗がほぼ確実なバルセロナ(Barcelona)ですが、どうやら新たな”彼女”候補を見つけたようです。スペインでは、あるクラブが新しい選手の獲得に興味がある場合、その選手を”Novia=のびあ=女性の恋人”と表現して恋愛関係に見立てます。はい、これでひとつ賢く?なりましたね。

スペイン紙『マルカ』ではバルサがビエット獲得に失敗したこと、つまり「バルサm9(^Д^)プギャー」な感じのことを伝えてますが、その中でバルサはオリンピック・リヨン(Olympique de Lyon)の10番でありフランスフル代表選出経験もあるFWアレクサンドル・ラカゼット(Alexandre Lacazette)に注目してるって伝えてますが、リヨンの監督は「彼は残留する」って放出否定してますし同時にバルサは彼の移籍金は予算オーバーだそうです。

ちなみにラガゼットは、今季公式戦44試合出場で23ゴール。昨季は40試合31ゴール、リーグ戦では33試合27ゴールでフランスリーグであるリーグ・アン得点王だったんですね。これでまだ25歳。イングランドのクラブあたりが大金叩いたりしないんでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です