RSS

このページではサッカーニュースを載せていきます。基本的に情報はスペイン各紙が伝えたものを主観入りでこちらでまとめてます。記事の選択は、ノリとかそんな感じです。

代理人がポグバと移籍へ向けて話し合いのためマイアミ入りか

*写真はWikipediaから。

スペイン紙『アス』によると、ついにユヴェントス(Juventus)のフランス代表MFポール・ポグバ(Paul Pogba)の代理人であるミノ・ライオラ(Mino Raiola)氏がポグバのヴァケーション先であるアメリカのマイアミに向かったそうです。なぜ?もちろんこの夏の移籍マーケットの”昼メロドラマ(スペイン風表現)”に決着をつけるためだそうです。

本当にかなり前からポグバにはレアル・マドリー(Real Madrid)とマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)っていう”不倫相手”が存在してるのはみんなに知られてるところです。ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ(Massimiliano Allegri)監督もポグバが他のクラブと話してるみたいねって認めたし、マドリーがポルトガル代表MFアンドレ・ゴメス(André Gomes)獲得に失敗。さらにユーヴェが自身のソーシャルネットワーキングサイトからポグバの写真を取り除いちゃって、これまたポグバの身辺が騒がしくなりました。

結局ライオラ氏はマイアミに行ってポグバと遊んでただけ、みたいな感じにならないといいですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です