エージェント・オンリー・プログラム

home > エージェント・オンリー・プログラム

このプログラムはそんなことを考えている人に向けたプログラムです。

普通のトライアウトや短期留学を謳ったプログラムは、宿泊・食事・空港への送迎や現地でのスケジュール・身の回りのこと、現地生活でのアドバイス…つまりサッカー以外の【マネージャー】としての費用も含まれています。事実、J-ESPの普通のプログラムも宿泊・1日3食に生活に支障が出ないように身の回りのことも綿密にケアされます。全く知らない言葉も文化も違う外国に行く身を引き受けるのですから、極めて当たり前のことだと思います。
さらに長期となればさらに保険やビザ申請やビザ取得のための書類作成・取得&アドバイス etc...さまざまな【マネージャー】としての費用が出ます。
バイトをしながらお金を貯めて海外挑戦の準備をしている選手や、海外で挑戦してみたいが親の援助が難しい選手など、金銭的に余裕のない選手はなかなかトライできないと思います。金銭的に難しいのでとりあえず情報だけ集めて友人・知り合いのツテをたどってなんとかしてみようとしてみたり様々だと思います。

このプログラムのサービスはサッカー・フットサルでの【エージェント】の部分のみです。

チーム紹介・仲介・選手売り込みや現地クラブ関係者との事前ミーティング、テスト参加クラブのフロントスタッフとの契約交渉や連絡のやりとりの部分にのみ費用がかかります。

つまり、宿泊や食事や身の回りのことなどの【マネージャー】としての費用は一切ありません。
これは何を意味しているかというと…

  • 自分で安い宿を探すことが出来る。
  • 知り合い・友人の家に泊まらせてもらうことが出来る。
  • 経済的な食堂で食事をし食費を抑えられる。
  • キッチンがあるところに宿泊すれば自炊も可能。

現在はインターネットのおかげで世界中どこにいても好きな情報を【日本語で】取得することが出来ます。宿泊方法は様々ですが、ホテルをインターネットで予約したりホスタルやペンションなどの場所を事前に控えておくことも可能になりました。カウチサーフィンやAirbnbなんていう方法もアリだと思います。
カウチサーフィンとは世界中の旅行先で無料で泊めてくれる人を探すウェブコミュニティサイト。
Airbnbとは
世界中の人々と部屋を貸し借りするサービスを提供するウェブサイト。
ビザなどの書類面でも今はインターネットを駆使すればなんとでも出来ますし、さらに事前に現地の情報を調べておき、さまざまな事態に備えておくことも出来ます。

このプログラムの必須条件は『自分の手で道を切り開く意志がある人』です。

日本とは違い『選手』としての評価を【契約したい】【チームに残ってほしい】【この選手とは契約する価値がない】【チームには必要ではない】としてハッキリした形で受けることになります。自主的な姿勢で前向きに・積極的にチャレンジ出来なければ海外ではやっていけません。しかし、そうすることによって得られるものは計り知れません。そういう意志がある人は日常生活などもどうにかなるし、もし上手くいかないことがあってもそれは異国で生活・プレーするのに必要な経験でもあります。

海外挑戦で一番のネックになるのはやはり最初は『チームがない』『どこに行って何をしていいかわからない』ことだと思います。

スペイン滞在15年以上、スペインサッカー界に関わって同じく15年以上の現地人以上に現地人なJ-EPS代表伊藤にエージェント業務はお任せください。

宿泊場所や食事などサッカー以外は全てお任せ致します。激安ホテルに泊まっても超高級ホテルに泊まっても本人の自由です。さらにはビザなどの情報もネットで【日本語で】手に入れることが出来、過去に実際に行った人の体験談やプロセスを一の一から全て紹介しているところもあります。全ての可能性を実現するのは自らの手です。さらに『自分の事は自分でやる』というスタンスにストレスを感じずにできれば楽しく過ごせると思います。

まずはページ下の【お問い合わせ】からご連絡ください。

必ず1度は【直接】又は【Skype】で対面して話させてもらいます。

詳しい経歴や希望時期などの打ち合わせをして双方が納得し、申込が行われて準備は完了。次のステップへ進みます。

 

place

スペイン北西のガリシア州がメインとなります。スペイン全土をカバーしているわけではありません。というかいろいろと不可能だと思います。
場合によってはお隣のアストゥリアス州のチームやカスティージャ・イ・レオン州の北西辺りのチームになることもあります。

チームが決まり次第、都市名と詳しい日付と時刻をお伝えします。

【○月○日の○○時にXXXX(例えば駅・観光名所などの目印となる場所)でお待ちしています。】
※初日は伊藤、どうしても無理ならば他の日本人スタッフが練習に一緒に行きます。
※時間に余裕を持たせる努力はしますが、場合によっては1週間後・5日後など余裕がないスケジュールになってしまう可能性があります。ご了承ください。

そこからトライするチームの練習に行きスタートします。
その【予定】から逆算して現地入り、宿泊場所などを手配してください。

あとはプレーするだけです。
こちらはアドバイスはしますが、宿泊場所などについては関与しません。なので『事前の連絡なく現場に現れない』『場所がわからないので行けない』『場所を間違えてしまった』などの事態は責任を負えません。ご了承ください。

費用について

価格

1クラブ紹介
■35,000円 (税込)

プログラムに含まれるもの

■サッカー・フットサルクラブ紹介・仲介・選手売り込み
■サッカー・フットサル現地クラブ関係者との事前ミーティング・コーディネート・連絡のやりとり
■サッカー・フットサル現地クラブのフロントスタッフとの契約交渉

プログラムに含まれないもの

■宿泊費
■食費
■航空券
■移動費
■空港から宿泊場所までの送迎
■滞在期間中の生活面でのサポート
■通訳
■海外旅行保険料 ※必要な場合
■滞在関係に必要な書類等の取得・作成 ※必要な場合

必須条件

『自分の手で道を切り開く意志』がある方
『自分の事は自分でやる』というスタンスにストレスを感じずに楽しく過ごせると思う方

注意事項

『事前の連絡なく現場に現れない』
『場所がわからないので行けない』
『場所を間違えてしまった』
『行き方がわからない』
など、このような事態ではこちらは【一切責任を負いません。】
【自己責任】ですので、お気をつけ下さい。

例と値段比較

スペイン・ガリシア地方で経済的に外食をするとすれば、食費の目安は大体1日15€前後です。
朝食3€(コーヒー・クロワッサン・オレンジジュース)、昼食8〜10€(前菜・メインの2品で構成された日替わりメニュー)、夕食3〜5€(タパスを2品ほど or ボカディージョ=フランスパンで具を挟んだスペイン風サンドイッチ)

物価はカフェ・コン・レチェ(カフェオレ)1杯1€(¥130)前後、フランスパン350〜500gで0.5〜1€(¥70〜¥130)、夕食をレストランお腹いっぱい食べたとしても15€(¥2,000)程度と、格別に高い訳ではありません。さらにスーパーなどでは野菜・フルーツも安くリンゴ1個などは0.10€(¥13)前後で購入することが出来ます。

 

ejemplos grafic