基本理念

home > J-ESPとは > 基本理念

icon-angle-double-right 1. トッププロで活躍するサッカープレーヤーの輩出を目指す。

J-ESPの最大の目標は世界のトップレベルで活躍出来るプレーヤー/指導者を輩出することです。
ひとりひとりの夢の実現にあらゆる角度から全力でサポートしていきます。

 

icon-angle-double-right 2. 国際理解を深め、世界で活躍・日本社会に貢献出来る人間育成。

異なった生活習慣・文化での生活によりその国の文化の理解、そして日本文化の再確認がされることで国際的視野を持つ人間育成に貢献していくことを理念として活動をしていきます。自分自身の体験に基づき、それぞれにはサッカーだけでなく海外で生活し様々な困難を乗り越えることにより、人間として大きく成長して欲しいと思っています。
海外での生活を通して日本では得られない経験をすることにより、そこで得た経験を今後のそれぞれの成長の為にいかせるよう応援します。

 

icon-angle-double-right 3. 最良のサービスを追求し、ひとりひとりの「目的・目標・夢の実現 = 満足」の為のサポート。

それぞれに目的・目標・夢があり、それの実現のためのサポートによりひとりひとりの「ありがとう」を目指します。
留学とは目的ではなく、手段です。J-ESPのプログラムを利用する1人1人にはそれぞれの目的・目標・夢があり、そのニーズにあったサポートをしていかなければならないと考えます。ひとりひとりに「ありがとう」と言ってもらえる「手段」を提供できるよう、行動していきます。
最終的に「ありがとう」という満足がいただけるものを提供出来るよう、費用の安さだけに流されず、プログラム・サービスの質の向上に力を入れていきます。

 

icon-angle-double-right 4. クリアである。

「留学」「トライアウト」を取り扱うという事は、実際に見ていないものを「販売」することだと思います。それを行う上で一番大切な事は、クリアである事だと考えます。
そのため、「J-ESP ::Passion for Football::」では、明確な費用の設定、分かりやすいプログラム・サービスの提供を心がけます。